読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmori3y2のブログ

主にWindowsのプログラムなど

SSH Keyを設定してGitHubでアカウント名とパスワードの入力を省く

tmori3y2.hatenablog.com

ちょっとずつですが、過去記事のコードを上げていますが、毎回アカウント名とパスワードを入力するのがめんどうなので、SSH Keyを設定してみました。

最初は、こちらの記事を参考にしました。

github.com

  • TortoiseGitのPuTTYgenを起動
  • passphraseを設定
  • SSH-2 RSA 2048 bitsでPrivate Keyを生成・保存
  • GitHubのPersonal settingsのSSH and GPC keysにPuTTYgenで生成したPrivate Keyを張り付けて登録

f:id:tmori3y2:20160407141915p:plain

ちょっと、メニューが変わっています。

  • TortoiseGitでGitHubとPuTTYgenで生成したPrivate Keyファイルを関連付け
  • TortoiseGitでGitHubと同期

「あれ?まだ、アカウント名とパスワードを聞かれる・・・」

Generating a new SSH key and adding it to the ssh-agent - User Documentation

こちらを見ると、4096 bitsの例が書いてあるので、試しにやりなおしてみる。

「あ!Private Keyファイルのpassphraseを聞かれる・・・」

こちらに、個人の場合はpassphraseを省略すると楽と書いてあった

utility.sakura.ne.jp

めでたく、何も聞かれなくなった。

2016/04/10追記

日にちが立つと、SSH Keyがnever usedとなって、毎回認証を要求されるようになりました。

対処方法はこちらに載っていました。

qiita.com